化粧水の使い方について

subpage01

日本では海外よりも化粧水がよく使われていると言われています。

しかし、現在ではこの化粧品は肌に潤いを与えているわけではありませんし、逆にたくさんつけることで肌に必要な水分を蒸発させてしまうことが分かっています。
さらに、外部の刺激から肌を守ってくれるバリア機能を弱めてしまうとされており、無理に使わなくても良いという考えた方も出てきています。

化粧水に関してとにかく簡単に調べられます。

化粧水を使わないで乳液などスキンケア用品は使うこともできますし、一切何もつけないという方法もあります。
化粧水などのスキンケアをやめることで肌本来の力を取り戻すことができますし、乾燥が気にならなくなったり、肌の状態が良くなったなどの口コミも見かけます。しかし、効果の出方には個人差もありますし、人によってはスキンケア用品を使っていた時よりも脂っぽさが増してしまうことなどもあります。

化粧水は7割程度が水でできており、この化粧品自体が肌に潤いを与えるわけではありません。



しかし、肌の状態を整えてくれる効果はありますし、使った方が肌の状態を良くすることができるでしょう。



また、化粧ノリを良くすることもできますし、乳液や美容液の浸透率を高める効果なども期待できます。

最近ではさまざまな種類の化粧水が登場しており、悩みに合わせて最適な商品を選んでいくと良いでしょう。


もちろん効果の出方には個人差もありますが、正しい使い方を実践すれば肌に良い影響を与えられることが多いのです。