バナー

留学についてのマメ知識

留学をするにあったて一番に気を付けておかねばならないことは、風土や環境や教育などが日本とは違うということです。

その中でも教育については島国の日本とは違っているので日本人と同じ感覚で話していると違和感を感じます。
なにをしに留学しているのかということをいつも頭に置いて目的達成のために努力をするよう心掛けて、無駄な時間を過ごさないようにすることです。

特に大陸の外国に留学した場合は、外国の方々のおおらかさに安心するのですが、時間がたつとともにおおらかさがいい加減さと間違ってしまう場面があり困惑します。

しかし、このことが常識がないとか自分勝手だと感じて自分の殻に閉じこもると大間違いです。

NAVERまとめの口コミ情報をまとめました。

外国の方は全く気にしてませんから次の日にはケロッとして挨拶してきます。


真面目な日本人には理解できないことが多くあります。

外国は個人を伸ばし、自分の意見が言えるよう練習してきています。


第一は自分の幸せなのです。

日本人のおもてなしとか困っている人を進んで助けることは相手に対して出すぎている行動なのです。



困ったときは遠慮せず助けを求めなければ、向こうから気をつっかて助けの手を差し伸べてくれません。

どんどん自分から話しかけていかねばなりません。

学びたいことがあれば教えてほしいということを口に出して言わねばなりません。

そうすると、ほとんどの外国の方はわかることは気持ちよく教えてくれます。



注意することは、他にもいろいろ教えてくれるので断る勇気も必要です。